スタッフより

くすの木 園田沙弥香

くすの木 園田沙弥香

お客様のお疲れの症状をお伺いし、その原因を追及して効果のある部分を中心にアプローチ致します。

この仕事に就いたきっかけは、私が高校生の時に今は亡き祖母に肩揉みを頼まれて、その折りに「上手ね。センスがあるんじゃない?」と褒められたことです。私自身もその頃から既に肩凝りに悩んでいたので、自己流ではありましたがコツを掴んでいたのか、祖母を満足させることができたのだと思います。

その後、テレビ番組などから情報を得て新たな技を習得して、家族や部活動の友人達にも繰り返し行っているうちに、もっと多くの方の役に立ちたい、癒して差し上げたいという思いから専門学校に進みました。専門学校では整体・リフレクソロジー・経絡経穴などを学び、整骨院に就職し、足つぼマッサージのメインスタッフとして勤務しました。更に化粧品会社のスパ部門に転職して、アロママッサージや本場であるタイでタイ古式マッサージ・ハーバルボールを習得しました。そこでは足つぼマッサージの腕を買われ、メニューに加えて頂く程でした。勉強の為に国内の高級スパに留まらず、海外のスパでも施術を受けました。

現在も、私自身のメンテナンスとお客様により満足して頂けますように、整骨院や整体院に通って新たな技術を勉強しております。

私はお客様のお疲れの症状をお伺いし、その原因を追及して効果のある部分を中心にアプローチ致します。常にお客様のお身体に真剣に向き合い、少しでも楽になって頂きたいという思いの強さからか、私の手から伝わるパワーをお客様からよくお褒め頂きます。

今後も長年の経験を活かして、お客様お一人お一人の心も身体も愛を込めて丁寧にほぐして差し上げたいと思っております。