機械と手技

機械と手技

特殊な機械と人の手による確かな技術が合わされば、より高い効果が実感できます

現在、整骨院くすの木では、特殊な機械と人の手を組み合わせた治療をメインに行っています。ツボは、1ミリずれると効果が異なるのですが、この1ミリの違いがわかるほど技術力を高めていましたので、はじめは機械に頼らず人の手で十分だという思いがありました。 しかし、近年、痛みの原因や症状は複雑化していますので、それに治療も対応していかなければなりません。機械は、それぞれ3D立体動体波音波、ラジオ波、高周波(ハイボルテイジ)を使って体へアプローチをしていきますので、より体の奥まで届きます。その後、人の手により凝り固まった部分を集中的にほぐしていきます。機械と手技とを組み合わせることで、今までにない効果を実感することができるのです。これは、体験した患者様から嬉しい声を多数いただいています。 これらの機械を導入している整骨院は、九州では数えるほどです。また、同じ機械であっても、症状によって詳細な設定を行い、より効果的な使い方をしているのは、整骨院くすの木ならでは。ひとりひとり患者様の症状によって、機械の設定、機械と手技の時間配分、手技による治療方法を変え、まさにオーダーメイドの治療になります。 もちろん、機械は苦手という患者様には、手技のみの治療もございます。

機械と手技を組み合わせた治療

3D動体機能改善療法 2,484円/1回
3D立体動体波を使って筋肉の動きを正しくした後、手で揉みほぐします。問診から治療までスタッフがつきっきりで徹底的に行います。

さらに症状が重い方は

3D動体機能回復療法 3,132円/1回
3D動体機能改善療法と同じ治療法ですが、音波をあてる時間も手技の時間も長くなります。

さらに症状が重い方は

3D筋肉リリース 4,212円/1回
ラジオ波温熱治療器を使用。ラジオ波・温熱によって、身体の深部の筋や関節を温めていきます。温めることで、3D立体動体波より高い効果が見込めます。
3D動体機能改善療法/3D動体機能回復療法/3D筋肉リリースで使用している機械のご紹介は、こちらのページをご覧ください。